蓄電池はその名の通り、電力を貯めておく装置のことです。電力を一定量確保する機能によって快適かつ環境に配慮したライフスタイルを実現するのが家庭用蓄電池です。2011年に起こった東日本大震災を機に電力需給問題が世界的な注目を集めたことは、記憶に新しいかと思います。それ以降、個々のご家庭でもエネルギーの使い方や作り方について考えられる機会が増えてきました。私たちの生活にとって、電気はなくてはならない存在。だからこそ、安定的に使用できる環境を作ることが必要です。

家庭用蓄電システムとHEMS(ヘムス)の連動

HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)は、スマートハウスを実現するにあたって核となる機器であり、家庭内のエネルギー使用の制御をHEMSによって行えるので節電や節約に大きく貢献し、最適な電力使用が可能となります。2つの機器の連動によって得られるメリットは多く、たとえばHEMSモニタで蓄電システムの使用状況確認や操作を行ったり、ネットワークとの接続によって外出先からスマートフォンなどで一部の家電の操作や蓄電池の状況確認・操作が可能となります。なにより、蓄電した電力を家庭内の最適な箇所に自動的に給電でき、蓄電システムの最適な利用によって節電と節約に大きく貢献します。

AIを用いた蓄電池の充電・放電の最適化サービス

AI(人工知能)が、日々の電気の使われ方を学習して翌日に必要な電力量を予測。また、翌日の気象予報から、太陽光パネルによる発電量も予測し、電池に貯める深夜電力を決定するなど、蓄電池の充放電を最適コントロールします。